PR

ギターサウンドが醸し出す魅力から効果について

ギター
記事内に広告が含まれています。

ギターは弦楽器の一種であって、

音楽には欠かせない楽器のひとつです。

音は弦の振動によって発生します。

ギターの基本的な原理から歴史や種類についてつずれおりますので、

是非、参考にしてください。

ギターの音の原理について

ギターの弦は基本的に6本の弦を指で押さえたり、

ピックで弾いたりすることによって振動します。

その弦が振動することで空気中に音波が発生して、

ギターのボディにあるサウンドホールから耳で聞こえる音となります。

ギターの構造と名称

ギターは大まかにヘッド、ネック、ボディから成り立っています。

ヘッド部

ヘッド部には弦楽器には欠かせないチューニングペグがあります。

ネック部

ネック部にあるフレットには音程を決める大切な役割を果たしています。

ボディ部

ボディ部には音を反響させる大切なサウンドホールがあります。

アコギともよばれているアコースティックギターは、

弦を弾くと振動がボディに伝わって共鳴して、

サウンドホールと呼ばれているところから音が出ていきます。

 

以上のように各部には大切なものから成り立っています。

ギター弦の素材

ギターの弦にもいろいろありますので、

簡単に紹介します。

ニッケル弦

エレキギター弦に使われていて、

ピアノ線にニッケルを巻いた柔らかくサビにくいのが特徴で、

人気があります。

ステンレス弦

ニッケルに比べて堅く透明感のあるサウンドで、

エレキギターのカッティングプレイ向いています。

ブロンズ弦

最も多く使われているアコースティックギター用の弦です。

アルペジオ奏法に敵しています。

ナイロン弦

しなやかさを持ったナイロン製の弦で、

クラシックギターに使用されています。

品が良くてとても暖かみのある音色が特徴です。

 

様々なギター弦がありますが用途に合わせて使用されています。

ギターの歴史

それでは、

ギターの歴史について行きましょう。

ギターはおおよそスペインが起源の楽器であると言われています。

ギターの起源

ギターの起源は古代にさかのぼります。

古代ギリシャやローマの時代に既に弦楽器が存在していたそうです。

中世からルネサンス

中世になると、

ヨーロッパではギターの前身となる弦楽器が発展しました。

ルネサンス期には、

ギターの形状や演奏法がさらに進化しました。

バロック期のギター

クラシックギターの原型

バロック期には、

ギターはより洗練され、

クラシックギターの原型が形成されました。

19世紀以降

19世紀にはギターのデザインが改良され、

鋼弦ギターが登場しました。

ジャズやブルースの影響を受けて、

ギターは多様なスタイルで演奏されるようになりました。

ギターの種類と特徴

ギターにも色々な種類がありますので、

その種類から特徴を紹介します。

クラシックギターの特徴

ナイロン弦を使用して、

指で弾くことが一般的なスタイルになります。

クラシック音楽やフラメンコなどで使用されています。

独奏でも合奏でもどちらも楽しむことが出来る特徴があります。

アコースティックギターの特徴

アコースティックギターとは、

アコギともよばれていて文字通り生音のギターです。

鋼弦を使用し、指やピックで弾くことができ、

アンプを使用しなくても弾くことが出来るギターです。

フォーク、カントリー、ポップなどで広く使われています。

フォークソングの弾き語りなどにも使用されています。

エレクトリックギターの特徴

エレクトリックギターはアコギと異なって、

楽器本体のみでは演奏することが出来ません。

鋼弦を使用し、アンプから音を出します。

ロック、ジャズ、ブルースなどのジャンルで主に使用されます。

大きな音を出すことができるので、

多くの楽器と一緒に演奏しても音がかき消されません。

ベースギターの特徴

低音域を担当する楽器で、

エレクトリックベースやアコースティックベースなどがあります。

ロック、ファンク、ジャズなどで使われます。

曲の基礎となる周期的な動きを刻むことができます。

エレクトリックベース

電気楽器の一種で、

低音部の弦をはじいて音を出す楽器です。

主に、ロックやファンクなどで使用されます。

フィンガー奏法のテクニックで魅了します。

アコースティックベース

アンプ無しでも自然で大きな音を出すことが出来、

主にジャズで使用されます。

シンプルで自然的な点が魅力的なベースギターになります。

ギターサウンドが醸し出す魅力から効果のまとめ

ギターの音の原理からその歴史などをつづれおりました。

ギターは多くの音楽シーンでとても大切な役割を果たしています。

そして、その進化は豊かな音楽文化を築いていることは確かです。

これから先も私たちに新たな1ページを作り上げてくれることでしょう。

ギターは”小さなオーケストラ”とも言われていますが、

ギターが醸し出す豊かな音色からきているのではないでしょうか。