2017.03.15

2016年12月20日(火) 広島グリーンアリーナで開催しました
J.S.Foundation人道支援プロジェクトの支援金が確定しましたのでご報告いたします。
 
・入場料収入 ¥68,306,000
・TOUR GOODS収入 ¥5,900,120
収入合計[1] ¥74,206,120
総制作経費/支出合計[2] ¥56,245,602
収支[1]-[2] ¥17,960,518
 
よって、¥17,960,518をJ.S.Foundationを通じて海外及び国内人道支援プロジェクトの支援金として寄付いたします。ご協力有難うございました。
この支援金の使途に関しては、J.S.Foundationのホームページ( http://www.js-foundation.com/ )で随時報告させていただきます。
今回のチャリティーコンサートには7,208名の方に参加して頂きました。有難うございました。
また、開催にあたりご協力頂いたツアーメンバー、スタッフ、そして今回のチャリティーコンサートに関わって頂いた全ての関係各社と関係者の皆さまに心より感謝いたします。
ROAD&SKY / 夢番地 / J.S.Foundation

2017.03.01

『ON THE ROAD 2016』アリーナツアー会場限定で販売しておりました、浜田省吾デジタル・パンフレット(歴代ツアーパンフレット【1983~2015】デジタル版)「ダウンロードカード」のダウンロード有効期限のご案内です。

2016年9月17日(長野公演)〜2016年12月24日(広島公演)の各会場でダウンロードカードをご購入頂いたお客様のダウンロード有効期限は、カードに記載のとおり【2017年3月31日(金)】までとなっております。

有効期限を過ぎますとダウンロードできなくなりますので、必ず期限内にダウンロードをして頂きますよう、くれぐれもご注意下さい。

※ダウンロードの方法等は、ご購入頂きました「ダウンロードカード」の裏面をご覧下さい。

▼デジタル・パンフレット特設サイト▼
http://www.rittor-music.co.jp/e/shogohamada/
(パソコン・スマートフォン対応)

※デジタル・パンフレットにつきましてのご不明な点は、
下記までメールにてお願いいたします。
【お問い合わせ】
 リットーミュージック
info@rittor-music.co.jp

■『浜田省吾デジタル・パンフレット』今後の販売につきまして■
2017年4月に開催される名古屋でのチャリティー公演、福岡での振替公演の会場にて「ダウンロードカード」の販売を予定しております。
詳細につきましては後日改めてご案内いたします。

2017.02.10

 昨年11月に予定していましたマリンメッセ福岡でのコンサートは浜田本人の体調不良により今年の4月に延期になりました。延期された昨年の11月の日程は土曜日と日曜日開催予定でしたが、今回の延期公演は会場のスケジュールの都合もあり、4月26日、27日の水曜日と木曜日の平日開催となってしまいました。土曜、日曜の開催を優先すると3年先まで待つことになり、ミュージシャンやスタッフのスケジュールを照らし合わせると、最短で4月26日、27日の平日に、残念ながら、決定せざるを得なくなりました。そのために平日の延期公演には都合が付かず、止むを得ずキャンセルされたお客様が約700名近くいらっしゃいました。今回のステージを観ていただく事ができず、とても残念に思うと同時に、あらためてお詫び申しあげます。
(そのキャンセルされた座席チケットは、追加座席のチケットを含めて、販売させていただくことになります)
 
 ツアー期間が延長されたことをうけ、4月18日(火)、19日(水)に名古屋・日本ガイシホールでのチャリティーコンサートの開催を決定しました。
 ここ数年シリア、イラク、アフガニスタン、アフリカ諸国などからヨーロッパに避難する難民の置かれている状況が連日報道されています。その中には安住の地を求めて、逃げ惑う罪のない子ども、老人、女性が多数含まれています。
 その現状に対し浜田は以前から心を痛めていて、我々に少しでも役に立てるような何かが出来ないものかとの想いから、今回のチャリティーコンサートが本人から提案されました。
 その想いを受け、今回のツアースケジュールに入っていなかった、福島、静岡、三重、福井、熊本などの都市で開催出来ないか検討しました。また、東京、大阪、名古屋の会場のスケジュールも合わせてあたってきました。その結果、会場のスケジュールとメンバー、スタッフのスケジュールの調整できる日、場所として、4月18日(火)、19日(水)の名古屋・日本ガイシホールでの公演が唯一可能であるというが判り、名古屋地区で初めてのチャリティーコンサートを開催することになりました。
 このチャリティーコンサートの収益と販売物の収益の一部はJ.S.Foundationを通じて、国連UNHCR難民支援プロジェクト・サポートの為の支援金として寄付されます。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)はJ.S.Foundation設立の動機になった機関でもあります。
 皆様の温かいご支援、ご協力をお願い致します。
 
(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の詳しい活動内容は«国連UNHCR協会 Official Web Site» www.japanforunhcr.org をご覧ください)
 
 ON THE ROAD 2016 ”Journey of a Songwriter” since 1976ツアーは、年が明けて2017年まで続くことになってしまいました。残すは名古屋のチャリティーコンサートと福岡の延期公演の4公演です。皆様に楽しんでいただけるよう、最終日までミュージシャン、スタッフ一同、集中して臨みたいと思っております。

プロデューサー 岩熊信彦

2017.01.10

大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
2017年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

次の公演まであと3ヵ月少々あるため、その間ツアーブログをお休みにするのはなんだか寂しいですね…
なので、しばらくはツアーに関連する事などを時々更新していけたらと思います。

という事で、新年一回目の更新は、昨日9日に品川プリンスホテルClub eXにて行われた、ツアーメンバー中嶋ユキノさんのワンマンライブレポートをお届けしたいと思います。

昨年11月に続き、2回目のワンマンライブを行ったユキノさん。
今回は5名のサポートミュージシャンの方々にお越しいただきました。

宗本康兵(Key)
小笠原拓海(Dr)
安達貴史(Ba)
長澤孝志(Gt)
岩村乃菜(Per)

※敬称略、写真左上より時計回り
 


ドラムの小笠原さんとキーボードの宗本さんですが、ユキノさんとは14年来の親友だとか。
宗本さんは、昨年12月に広島Live Jukeで行われたライブでも共演されていましたね。


そして、この日はゲストとしてお馴染みのお二人も登場!

【ゲスト】
町支寛二(Gt,Cho)
古村敏比古(Sax)

※敬称略

まず、町支さんが登場しユキノさんの「Happiness!!(未音源化曲)」と、「朝がくれば」を演奏。
続いて古村さんも登場しカンフル罪のお2人揃ったところで、浜田さんの「悲しみは雪のように」や「ラストショー」をカバーしていました。

 

MCでは、アリーナツアー中のちょっとしたエピソードで笑いが起こる一幕もあったりと、和やかな雰囲気でした。

 


しっとりとした弾き語りもあれば、

 

ユキノさんのアルバム『N.Y.』に収録されているダンスナンバー「夜はこれから」で会場全体が一体となったり。



この日は、中嶋さんのオリジナル曲(未音源化曲4曲を含む)とカバーの全16曲を披露されました。
次回のライブは3月18日(土)に同じ品川Club eXにて行われます。どんなライブになるのか楽しみです♪

ご来場いただいたみなさま、ミュージシャンやスタッフの皆さま、ありがとうございました!

FCスタッフ


2016.12.31

9月17日 長野ビッグハットからスタートしたON THE ROAD 2016 ”Journey of a Songwriter” Since 1976ツアーもあっという間に4ヶ月が過ぎ、2016年が暮れようとしています。
このツアーは本来であれば12月24日 広島公演を最後に完結する予定でしたが、11月初旬の浜田本人の体調不良により福岡公演を延期してしまい、2017年4月まで続くことになりました。
福岡公演への参加を予定されていた皆様には改めて心からお詫び申し上げます。
とは言え、福岡の皆様には大変申し訳なく不謹慎な思いではあるのですが、「楽しみが先まで続いた」「延びた」とも言えます。
12月24日広島グリーンアリーナで年内最終のコンサートが終わった時「まだツアーが終わってないんだ。またこのステージを観ることが出来るんだ」と感じました。必ず始まりがあれば終わりは来るものですが、まだ終わって欲しくないとの思いが私には強く残っています。名残惜しさが残っています。その様に感じさせるツアーでした。
そう言う意味で2017年4月26日、27日の福岡の延期公演はON THE ROAD 2016 ”Journey of a Songwriter” Since 1976ツアーの本当の意味でのファイナルにしたいと思っています。今から楽しみです。
皆様にとって今回のステージがどうだったか?の判断は皆様一人一人が感じられるところですが、After Showを毎日見ていると皆様の“熱い思い”を感じることができます。その皆様の投稿に心から感謝します。
また、毎公演、本番前と終演後のレポートを書いていただいた田家さんのブログもこのツアーを盛り上げていただいた一つでもあります。心から感謝します。
ツアーファイナルが4月に延びたことでこのツアーサイトもまだ続きます。最後までこのサイトを盛り上げて頂けたら幸いです。

最後に浜田省吾をサポートしていただいた全ての皆さまに心より感謝します。
ON THE ROADはまだまだ続きます。

2017年が皆様にとって素晴らしい一年であることを願っています。
良いお年をお迎えください。

プロデューサー 岩熊信彦