2017.05.08

昨年9月17日 長野・ビッグハットからスタートしたON THE ROAD 2016 “Journey of a Songwriter” since 1976ツアーは4月27日の振替公演、マリンメッセ福岡で全ツアーを終了しました。
一つ一つの会場に思い出があります。After Showやツアーブログを読み返すといろんな事が蘇ってきます。
ツアー初日の長野ビッグハット。リハーサル、舞台仮組み、照明作り、テクリハ、ゲネプロと・・・何ヶ月も掛けて準備を行ってきているとは言え初日しか味わえない緊張感がありました。
延期を覚悟した札幌・北海きたえーる。リハーサル終了後メインスピーカーから音が出なくなるトラブルで1時間30分押しで開場し、1時間遅れの開演となりました。後5分、10分対応が遅れていたらステージに上がる覚悟をした1日でした。
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ、神戸・ワールド記念ホール、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナ。
延期したマリンメッセ福岡。浜田本人の体調不良により羽田空港に向かう車の中(実際には空港の駐車場)での延期の決断でした。その段階ではステージはほぼ出来上がっていたのを一時中断し、スタッフ全員に伝え、夕方5時位から撤収作業に入りました。福岡の皆様には本当にご迷惑をお掛けしました。
横浜アリーナ、名古屋・日本ガイシホール、さいたまスーパーアリーナ、チャリティーコンサートと本来ツアーファイナルの予定だった広島グリーンアリーナ。
年が明け、4ヶ月振りにツアー再開。追加で行った日本ガイシホールでのチャリティーコンサート、福岡の振替公演、そして涙したツアーファイナル。
全10都市、25公演。それぞれの会場に公演に思い出があります。
無事に終えることができたことを安堵するとともに200名近いツアースタッフ、浜田さんと11名のメンバーに感謝します。
そして何よりも会場に足を運んでくださった250,000人のお客様とこのツアーサイトを盛り上げていただいた田家秀樹氏に心より感謝します。
 
ツアーサイトの公開は【5月31日(水)】までとなります。After Showもそれまでは投稿できますので、ぜひメッセージをお待ちしています。
 
最後に…ON THE ROADは続きます。またお会いすることを楽しみにしています。
札幌で感じたこの言葉で締めくくりたいと思います。
“SHOW MUST GO ON ! !”
有難うございました。
プロデューサー 岩熊信彦