TOUR BLOG


2016.01.21

沖縄から宮崎にやってまいりました。
南国宮崎という呼び方がありますが、今の宮崎は寒いです。
今朝の最低気温は1℃でした。
天気は曇りです。雨の心配はなさそうです。

それでは今日のパチリを。


会場の全景はこんな感じです。


会場の宮崎市民文化ホールは、宮崎駅や宮崎の繁華街からは少し離れた住宅街の中にあります。
市の総合福祉保健センターや市立図書館も隣接しています。
裏には大坪池という池もあります。


前回に引き続き、会場の裏側をお伝えします。
といっても今回は、お客様から見える表側の機材にスポットを当てたいと思います。
まずは、会場の隅々まで良い音を届けるスピーカーです。
今回のスピーカーも最新鋭の機材でかなりコンパクトになっています。
メインのスピーカーは今回もフライング(つり下げ式)です。
スピーカー1個に付きアンプは30アンペアらしいです。
小さい家1件分の電力ですね。


これにサブステージ(ウーハーと同じ意味です)の低音用スピーカーがあります。


そして、演奏の音をまとめてミックスしてスピーカーから出すためのPAミキサー卓がこれです。
デジタルなのでこれもコンパクトです。メインのPAエンジニア松本さんが操作します。


そのPA卓の後ろには、映像を映し出すプロジェクターがあります。
ステージまで届くように2万ルーメンの光量を持つプロジェクターです。
これはLEDとは別の映像を出します。どこで使っているのかは見てからのお楽しみです。


今日もみなさまのお越しをお待ちしております。